記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっと驚く水質検査!

こんにちは!最近一気に寒くなっちゃいましたねぇ~

寒いけど、薄着なそーすけです!!


さて、今回は、水質検査についてです。

アクアリウムを始める方特に、海水魚を飼い始める方は気になることの一つだと思います。
調べてみてもはっきりわからなかったりすることも多いですよね。

硝酸ってなに?

亜硝酸塩ってなに?

できるだけわかりやすく説明してみたいと思います。

まず、この画像を見てください↓
硝酸サイクル

淡水魚でも、海水魚でもほぼ同様のことが起こっています。

特に海水魚で亜硝酸塩の増加に気を付けなければなりません。

生物は生きている以上排泄を行います。
その排せつ物が元となり、有毒物質が発生しちゃいます(・ω・`彡 )з

有害物質=硝酸、亜硝酸塩
と思っていただいて結構です。

その有害物質を水替えによって水槽内から取り去っちゃう訳ですねー。

定期的な水替えが重要と言われる所以はここにあるのです(/・ω・)/

ただ、あまりにも水替えを頻繁にしてしまうと、

水槽内で繁殖していた微生物も一緒に排出してしまうこと、
水質が一気に変化してしまうことから、水槽内の生物に
与えるダメージが大きくなってしまいます。

こうなると、本末転倒ですね(´・ω・`)

水替えと水質維持のバランスを保つために、

よく行われるのが水質検査なのです。

水質検査によって、硝酸塩、亜硝酸塩の各濃度を測ることで

どの程度水中に有害物質が存在するかを測ることができます。

そーすけの水槽では以下のような推移をしていました。

1219水質

NO2、NO3が亜硝酸(=有害物質)です。

水槽稼働から、一時すると値が落ち着いてきます。
0に近づければ近づけるほど、有害物質が少ないということになりますね。(/・ω・)/

こんな感じで、日々のデータを記録していくと推移していくのがわかるので、
水槽に大きな変化。

例えば、お魚さんたちが一気に☆になった!
っていう状況の時に原因が分かるかもしれません!

なにか疑わしいことがあるときは、とりあえず
水質検査をおすすめします!!!

なにかわからないことあればコメントいただければ
わかる範囲で、わからないことは調べてお答えいたしますので
お気軽にどうぞ(`・ω・´)


ポチット↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ポチット↓

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
21651位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
992位
アクセスランキングを見る>>

来場者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。