記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンゴの白化

意味不明な台風が日本を通っている最中ですね~

離れた静岡でも雨風がやや強めで学校に行くのも大変ですw

それにしても、勢力の強い台風ですよねー
こんなにも勢力が強くなったにはわけがあります。

台風10号 

海水温が高いことが原因です。

近年では、特に日本近海の海水温上昇が問題視されています。

マリンアクアリストのみなさんなら身近な問題だと思います!

そう!!サンゴの白化!!

特にハードコーラルですねー。水槽でよく維持されてるのはミドリイシですねぇ~

水温上昇が問題になっている沖縄近辺でもミドリイシ類の白化が問題視されています。

みなさんも水槽内でサンゴが白化することに頭を抱えていますよねぇ(._.)

直接つながらないかもしれませんが解決の糸口になるかもしれません。

静岡大学の研究で以下のことがわかりました。(内容抜粋)

・サンゴ白化は、海水温上昇に加えバクテリアが関与と初解明
高水温で活発化し「褐虫藻」を分解、サンゴにダメージを与える
サンゴに傷があると白化が進むことも判明

だそうです。要するに水槽内でできることは、

・水温を下げること
・バクテリアが混入する恐れのある天然海水を用いないこと
・サンゴに傷ができないように気を付けること

ですね。

天然海水使ってる方は多いんじゃないかなーと思います。
まぁ、メリットもあるのであまり言えないですけどねw

家は、水道水なのですが、、、イオン交換水でもミリQでもいいから浄水がほしいw

みなさんはお水は何使ってますかー?

以下引用文献
「沖縄タイムス+」
12月の学会で正式に発表されるようです。
関連記事

コメント

No title

そーすけさん、お久しぶりです^^

サンゴの白化には高水温とバクテリアが関係してるんですね。

やっぱり水温管理は大事ですねぇ。
・・・って、つい最近実感したばかりですけどw

温暖化が進んでますから、
自然界の海水温が上昇しているのも気になります。

将来的には高水温で自然界のサンゴが絶滅して、
水槽で長期維持しているブリードサンゴが、
特定種のサンゴの絶滅をすくう時代が来たりするかもしれませんねぇ。

そうならない事を祈りたいですが^^

No title

おひさしぶりです!まきさん!!コメントありがとうございます!

水温は重要ですねぇ、ソフトコーラルよりもハードコーラルのほうが適応能力が低いという話も聞いたことがあります。

ブリード個体で、種の保存はあり得ない話ではないですから、なんか怖いですよね(´・ω・`)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ポチット↓

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
21651位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
992位
アクセスランキングを見る>>

来場者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。